奈良交通 283/U-HU3KLAA

「日本一の長距離路線バス」として有名な八木新宮線の車両として活躍していた車両。

車両は一般路線バスタイプであるものの、トップドア車で「特急色」と呼ばれるカラーリングに山岳急勾配区間を走行することから高出力エンジンを搭載し、ホイールベースは4.8mと短めの特別仕様でした。

同型車は9両在籍していましたが、2017年2月のラストランをもって最後の2両も定期運用を離脱。ほどなくして登録抹消されています。

奈良22き283/日野 U-HU3KLAA(1992年式)

コメント