和歌山バス 492、493/KC-HU2MLCA

日野の大型路線バス、ブルーリボン。

元大阪市交通局(現:大阪シティバス)の車両で、前後扉のツーステップ車。

492及び493号車は2011年、和歌山バスに導入された最初の2両で、当初の行先表示機は幕式で登場。

後部には行先表示機は無く、和歌山バス独特の「市駅|和駅」のランプを装備。

後に前面と側面はLED式に換装されています。

和歌山200か492、493/日野 U-HU2MLCA(1999年式)

上:2014年3月撮影、行先表示機がLED式に換装された492号車。

 

 

 

コメント