105系4扉車:SW005、紀南代走(3月12日撮影)

105系の紀南代走にSW005編成が運用されています。

撮影日には63運用ということで、朝と夕方に新宮までやってくるシーンを自宅から近いところで狙ってみました。

まずは王子ヶ浜を広くいれたカットをバックショットで。(2327M)

冬場には面までしっかりと陽が回る時間ですが、太陽の方向も南から東寄りになってきて、こういうところでも春が近づいてきていることを感じます。

ほどなく折り返してくる2328Mは編成写真で。

SW005編成は、両端パンダ顔に集中冷房のAU75形を搭載しているのが特徴です。

このあと63運用は紀伊田辺まで行って、再び新宮にやってくるのは16時過ぎ。(2333M)

家族運用と用事を済ませて、海バックの場所へ。

日没まではまだ時間はありますが、夕方の柔らかい光を背に受けてSW005が戻ってきました。

最近の4扉車代走はパンダ顔の編成が充当される事が多く、そろそろ地下鉄顔を見たくなってきました。