南海高野線(5月14日撮影、2/3)

南海高野線、紀ノ川橋梁周辺での撮影の続きです。

紀ノ川橋梁を下流側から

妻が作ってくれたお弁当を食べて、下流側に移動しました。

何度か足を運んでいるこの界隈ですが、こちら側から撮影するのは初めてです。

下流側も何箇所かポイントがあるようなのですが、今回は川幅が狭いところで撮ってみました。

以下、縦アングルで撮った画像と横位置に切り出した2枚で紹介していきます。

2000系、4両の各停。

と、ここで思わぬ事態に・・・。

長靴を履いて臨んだのですが、破けていて見事に浸水。

10年以上愛用してきた撮影用の長靴も替え時が来てしまいました。

一旦濡れてしまえば、もう恐いものは無し!?

そのまま撮影続行します。

高野山・極楽橋から下りてきた天空2号。

少しアングルを変え、水面付近にカメラを構えました。

2300系2両の各停。

同じ位置から構えて撮っているつもりですが、水面から顔を出す石の並びがかなり違いますね。

30000系こうや。

約1時間で陽当たりもずいぶん変わり、編成のサイドまで回ってきました。

この時期、太陽位置の方位移動は12時過ぎが一番大きかったと思います。

これで、この場所での撮影は終了。

濡れた靴下を干して(笑)、次は大カーブへ移動します。

(つづく)